So-net無料ブログ作成
検索選択
- | 2015年10月 |2015年11月 ブログトップ
前の10件 | -

FX(外国為替保証金取引)の値動きを占うー11 [FX]

FXで値動きを占って取引していますー11

昨日(10月29日)のFX取引の結果です。

取引金額は五千通貨~一万通貨ぐらいまでの少額です。

米ドル/円・・売り
   今回の卦には、前半は売り後半は買いと出ていました。
  (取引が終わった30日朝に判ったことですが・・)  
  
  それは、米ドルのエネルギーを表す五行が独発して
  19:00になると米ドルの五行に変わるという卦だったのです。

  ずーと売りにしていましたので、ストップ(トレール)がかかり・・・-21pipでした。
 
ユーロ/米ドル・・買い
  ユーロ自身が独発して変わった先から助けを得ている卦でした。

  ただ、ユーロは月から生を受けて強いのですが・・
  空亡でした。

  ・・であれば、空亡のあける17:00から上がると判断して買いました。
  しかし、21:00になると、忌神が冲されて暗動してユーロを剋すので下げました。

  時間による冲では、その時間を過ぎると効果がなくなるので22:00になると値を戻しました。 

  その下げでストップ(小幅なトレール)が、かかりましたが、途中からまた買いにしました。 
  結果は・・・+252pipでした。

トータル・・・+231pipでした。

FX(外国為替保証金取引)の値動きを占うー10 [FX]

FXで値動きを占って取引していますー10

昨日(10月28日)のFX取引の結果です。
取引金額は五千通貨~一万通貨ぐらいまでの少額です。

10月28日の取引は以下のようにしました。

米ドル/円・・売り・買い

  卦の判断が難しく、チャートを見ながら売り・買いの取引をしました。
  最後に売りで取引をしていましたが・・
  3:00過ぎに値が激しく動いて、ストップがかかり・・・-36pipで終了。  

ユーロ/米ドル・・売り・買い

  同じく卦の判断が難しく、チャートの動きで取引しました。
  12:00前に取引を終了してしまいました。  
  結果は・・・+118pipでした。

トータル・・・+82pipでした。

FX(外国為替保証金取引)の値動きを占う-9 [FX]

FXで値動きを占って取引していますー5を、私のミスで削除してしまいました。


FXで値動きを占って取引していますー9

昨日(10月27日)のFX取引の結果です。
取引金額は五千通貨~一万通貨ぐらいまでの少額です。

10月27日の取引は以下のようにしました。

米ドル/円・・買い

  米ドルは日に生じられて卦に現れず隠れていました。
  米ドルのエネルギーを漏らすものが独発していましたが
  変わった先から合されて動けない状態なので、午後から買いにしました。

  しかし、日に冲されて相合が解けていました。そのため・・
  米ドルはエネルギーを漏らされて、0:00まで値を下げました。

  日に冲されていたのを見落としていて・・・-328pipでした。  

ユーロ/米ドル・・売り

  ユーロにとっての仇神が独発して、忌神に変わっていたので売りにしました。
  19:00~21:00に値が上がってストップがかかり、しばらくして売り続けました。
   
  結果は・・・+64pipでした。

トータル・・-264pipでした。

FX(外国為替保証金取引)の値動きを占う-8 [FX]

FXで値動きを占って取引しています-8

昨日(10月26日)のFX取引の結果です。
取引金額は五千通貨~一万通貨ぐらいまでの少額です。

10月26日の取引は以下のようにしました。

米ドル/円・・売り
ユーロ/米ドル・・取引しませんでした。

◎米ドル/円・・売り

  米ドルは月に剋されて日と同じ地支でしたから、弱くなく強くもなくと言ったところでした。

  しかし、忌神は月と同じ地支で、日からは剋されていませんから強いです。
  発動(変化する)しているものはありません。

  売りにして取引しましたが、23:00から米ドルの地支が巡ってきて値を戻し始めました。
  ストップ(トレール)がかかり・・・+272pipで終了です。 

FX(外国為替保証金取引)の値動きを占う-7 [FX]

FXで値動きを占って取引しています-7

昨日(10月23日)のFX取引の結果です。
取引金額は五千通貨~一万通貨ぐらいまでの少額です。

10月23日の取引は以下のようにしました。

米ドル/円・・売り
ユーロ/米ドル・・取引しませんでした。

◎米ドル/円・・売り
  米ドルは空亡で発動して変化した先から剋されていました。
  しかし、変化した先も空亡でした。
  同時に仇神が発動していました。しかし、仇神は日に合されて動けません。
  どちらにしても米ドルにとってマイナスの卦であると判断して、売りにしました。

  16:00から約30pip下げて利益を出しましたので、その後も売りを続けましたが17:00から
  上げに転じて、20:00から大きくあげて・・・-721pipでした。

米ドルは空亡で発動して、変化しても空亡のままであると解釈すれば良かったのかもしれません。
20:00から大きく上げたのは、変化した先での空亡のあける時間で、21:00になるとさらに米ドル自身の空亡もあけたので、さらに値を上げたのではないかと思います。

同性愛について [恋愛・結婚]

中国の先生の意見によると・・「世間では理解されていませんが、現実に存在している夫婦の形式の一つです。例は多くなく、占いの理論がはっきり定論ができませんが、実際の例からみれば一定のルールがあります。」

ルールとして以下のような内容を挙げています。

男性が占う時

◎自分のところに女性の属性を表すものが来ている。
 性質が意外・変わった・不思議・内心・こっそり・・の意味を表すものが臨んでいる。
 原神(心や気持ち)が、同性か男性の属性を表すものと相合関係になっている。

◎自分が発動(変化・動く)して同性か男性の属性を表すものと相合関係になっている。

◎自分に、同性か男性の属性を表すものが来ていて、女性の属性を表すものが弱くて、入墓(表に出て
 これなくて収められた感じ)している。

女性が占う時 

◎自分のところに男性の属性を表すものが来ている。
 性質が意外・変わった・不思議・・の意味を表すものが臨んでいる。
 女性の属性を表すものと相合関係になっている。

◎自分のところに、異性に対しての忌神(異性を剋す)が来ていて、同性か女性の属性を表すものと
 相合関係になっている。

特に男性が占う時に、自分のところに女性の属性を表すものが来ていたり、女性が占う時に男性の属性を表すものが来ているのは、男性が自分を女性として見ていたり、女性が自分を男性として見ている傾向にあることを表していると思います。

また、同性と相合関係が卦に現れてくると、興味がそちらにある事を表していると思います。
一緒に居たいとか、過ごしていたいというような気持ちを表していると思います。

異性に対しての忌神が自分のところに来ていると、異性には興味がなく、むしろ嫌うということだと思います。

中国の先生は実例を挙げて、その判断を教えてくれています。

FX(外国為替保証金取引)の値動きを占う-6 [FX]

FXで値動きを占って取引しています-6

昨日(10月22日)のFX取引の結果です。
取引金額は五千通貨~一万通貨ぐらいまでの少額です。

10月22日の取引は以下のようにしました。

米ドル/円・・売り
ユーロ/米ドル・・取引しませんでした。

◎米ドル/円・・売り
  米ドルの値は月日からは生もなく、剋もありません。  
  ただ、仇神(原神を剋して、忌神を生じる)が独発して、米ドルには不利と判断して売りにしま
  した。

  しかし、仇神の独発は変化して月に冲されて(月破)います。
  結果として、仇神は原神を剋せず、忌神を助けることもできなくなるということになり
  21:00になると米ドルを生じる亥の刻になり、一気に値を上げました。

  実は、ユーロ/米ドルの卦も出してありましたが、同じくユーロにとっての仇神が独発して
  いました。
  ユーロの値も月日からは生も剋もありません。
  ただ違うのは仇神は変化した先から助けを受けていたのです。
  こうなると、仇神の働きが強くなり原神を剋して、忌神を助ける形になったわけです。  
  原神は空亡です。その空亡があける亥の刻になると、もともと弱い原神が強い仇神に剋されて、
  ユーロの値は下がりました。

  昨夜はECB総裁のユーロの追加の緩和についての言及があったようで、卦では判断できない
  ような大きな急落に見舞われました。
  ユーロの急な値下がりが米ドルを値上がりにしたということでしょう。

  ユーロ/米ドルの取引を控えた理由は、米ドル/円と卦の大筋が同じであったからです。
  米ドルは月日からの生・剋がなく仇神が独発している。  
  ユーロは月日からの生・剋がなく仇神が独発している。

  米ドルの仇神は月破に変わっている。
  ユーロの仇神は変化した先から生を受けている。  
  それぞれ、原神は空亡であることも同じでした。
  空亡があけるときが分かれ目になりました。

少しの情報の違いが、値動きが逆になり大きな違いになりました。

米ドル/円の判断ミスから・・・-320pip(ストップが入り)でした。

FX(外国為替保証金取引)の値動きを占う-4 [FX]

FXで値動きを占って取引しています-4



昨日(10月20日)のFX取引の結果です。

米ドル/円とユーロ/米ドルで取引しています。
取引金額は五千通貨~一万通貨ぐらいまでの少額です。

10月20日の取引は以下のようにしました。

◎米ドル/円・・売り
◎ユーロ/米ドル・・買い


米ドル/円とユーロ/米ドルはチャートでは真逆の動きをするので、それぞれの卦を比較できます。

◎米ドル/円・・売り
  米ドルの値は月に剋されて隠れて、忌神が独発していたので売りにしましたが、18:00から 
  上がりました。
  独発した忌神を挟むように配置していた忌神を剋すものが、18:00に冲されて暗動(暗に動く)
  して忌神を剋したのでしょう。

  卦の判断を間違えたのです・・・-412pipでした。
 

◎ユーロ/米ドル・・買い
   ユーロは日から生を受けていますが隠れています。
  忌神が発動していますが、変わった先から剋されているので忌神の力が弱まると
  判断して買いにしました。

  16:00から上がり始めましたが、20:00から下がり始めストップで終了。 
  その後、下げましたが・・・+219pip

トータル-193pipでした。

ドイツ銀行は破綻するのかどうか? [金融]

ドイツ銀行の経営危機がニュースで出ていますが、破綻するのかどうかを占ってみました。

卦には名前があるのですが、損失を意味する名前の卦からバラバラになるとか散るとかの意味の卦に変わっています。

通常の解釈では損失を出して、経営が成り立たなくなると考えることもできますが、卦の名前だけでは判断しないので、卦を読んでみたいと思います。

卦の情報では、経営(資金資産を含む)を表すものが月に剋されて、さらに発動して変化した先からも剋されています。

さらに、そのお金のエネルギーを奪うものが強く発動(変化)しています。
それが他人を表すところにあり、かつ外国を意味するところにあります。
特定の国への投資によるものか、あるいはデリバティブによる資金の流出ではないかと思われます。

前述した変化した剋すものが今は空亡で資金を剋せませんが、来年の四月になると空亡があけるので、その時期になるとドイツ銀行にとって大きな山場になると思います・・早ければ今月10/25~11/07になるとも判断できますが・・。

また経営・資金を助けるものが卦になく隠れてしまっていて助けになりません。

卦の名前の情報と卦の内部での情報から判断して良くないです。






FX(外国為替保証金取引)の値動きを占う-3 [FX]

FXで値動きを占って取引しています-3



昨日(10月19日)のFX取引の結果です。

米ドル/円とユーロ/米ドルで取引しています。
取引金額は五千通貨~一万通貨ぐらいまでの少額です。

10月19日の取引は以下のようにしました。

◎米ドル/円・・買い
◎ユーロ/米ドル・・売り


米ドル/円とユーロ/米ドルはチャートでは真逆の動きをするので、それぞれの卦を比較できます。

◎米ドル/円・・買い
  米ドルの値を表すものが、月日から助けを受けて独発(自分だけ変化)しています。
  しかし、空亡で変化した先がエネルギーを漏らします。
  ところが、日に冲されて空亡があける(全開ではないようです)ので、プラスになります。
  また、エネルギーを漏らす変化した先は、日に合されて動けません。有利です。
  
  11時に日銀の発表のせいか、米ドルは約40銭一気に上げましたが戻りました。
  全体としては上げ基調でしたが、トレール(18銭のストップ)で21:00過ぎに取引終了。 
  
  値動きもあまりなく・・・+33pip
 

◎ユーロ/米ドル・・売り
   ユーロは月日から剋されて空亡になっています。
   原神は強く変化していますが、ユーロ自信が弱くて下がりました。

  16:00~18:00の少し大きい下げを確認して終了しました。
  
  その後、少し下げましたが・・・+355pip

トータル+388pipでした。


前の10件 | -
- |2015年10月 |2015年11月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。