So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

FX(外国為替保証金取引)の値動きを占うー62 [FX]

FXで値動きを占って取引していますー62

2016年2月29日~3月4日一週間のFX取引の結果です。
                        
取引金額は五千通貨~一万通貨ぐらいまでの少額です。

この一週間の米ドル/円の値は,最終的には小さく約12銭程度の値下がりでした。    
卦の判断と値動きの比較は省略して、取引結果だけを書きます。


◎米ドル/円・・・買い・売り(売りで主に取引しました)
    
    一週間の取引結果・・-410pipsでした。


◎ユーロ/ドル・・・取引しませんでした。   
    

トータル・・・-410pipsでした。  

FX(外国為替保証金取引)の値動きを占うー61 [FX]

FXで値動きを占って取引していますー61

2016年2月22日~2月26日一週間のFX取引の結果です。
                        
取引金額は五千通貨~一万通貨ぐらいまでの少額です。

この一週間に米ドルは,値を1円40銭近く上げました。
卦の判断と値動きの比較は省略して、取引結果だけを書きます。


◎米ドル/円・・・買い・売り(売りで主に取引しました)
    
    3日間の取引結果・・-415pipsでした。


◎ユーロ/ドル・・・取引しませんでした。   
    

トータル・・・-415pipsでした。  

FX(外国為替保証金取引)の値動きを占うー60 [FX]

FXで値動きを占って取引していますー60

2016年2月17日~2月19日のFX取引の結果です。
                        
取引金額は五千通貨~一万通貨ぐらいまでの少額です。

この三日間に米ドルは,値を1円50銭下げました。
卦の判断と値動きの比較は省略して、取引結果だけを書きます。


◎米ドル/円・・・買い・売り(買いを主に取引しました)
    
    3日間の取引結果・・-1,092pipでした。


◎ユーロ/ドル・・・取引しませんでした。   
    

トータル・・・-1,092pipでした。  

FX(外国為替保証金取引)の値動きを占うー59 [FX]

FXで値動きを占って取引していますー59

2016年2月15日~2月16日のFX取引の結果です。
                        
取引金額は五千通貨~一万通貨ぐらいまでの少額です。

米ドルは15日には値を上げて16日にはその半値近くを下げました。
卦の判断と値動きの比較は省略して、取引結果だけを書きます。
◎米ドル/円・・・買い・売り
    
    2日間の取引結果・・-2,200pipでした。


◎ユーロ/ドル・・・買い・売り
   
    2日間の取引結果・・-715pipでした。


トータル・・・-2,915pipでした。  

FX(外国為替保証金取引)の値動きを占うー58 [FX]

FXで値動きを占って取引していますー58

2016年2月9日~2月12日のFX取引の結果です。
                        
取引金額は五千通貨~一万通貨ぐらいまでの少額です。

この期間は米ドルは値を下げました。
卦の判断と値動きの比較は省略して、取引結果だけを書きます。
◎米ドル/円・・・主に売り
    
    4日間の取引結果・・+4,138pipでした。

◎ユーロ/ドル・・・買い・売り
   
    4日間の取引結果・・-1,032pipでした。

トータル・・・+3,106pipでした。
  

FX(外国為替保証金取引)の値動きを占うー57 [FX]

FXで値動きを占って取引していますー57

2016年2月8日のFX取引の結果です・・庚寅月庚申日(月曜日)
                        
取引金額は五千通貨~一万通貨ぐらいまでの少額です。

◎米ドル/円・・売りから買いへ
    米ドルは月と同性で日に剋されています。
    そして、隠れています。
    
    発動爻はなく忌神は再現していて、一つは月破ですが日と同じです。
    朝から米ドルは上げて行きましたが、16:00になると一転して下げていきました。
    これは忌神の月破が解ける時間だったのです。

    ただ、この忌神の月破が解ける時間の意味合いは大きく
    その後は28:00まで(忌神を月破にした地支の時間)下げました。

    実際は米ドルに有利な水の時間(21:00~25:00)は、上げるのではないかと
    20:00から買いに転じました。

    判断を間違えました。
    
               
    結果は-228pipでした。



◎ユーロ/ドル・・・売り
    ユーロは日に生じられていますが空亡です。

    問題はユーロのエネルギーを洩らすものが暗動していることです。
    当然下げると思い売りにしましたが・・・。

    実際は下げた後に23:00から28:00まで値をあげて最高値まで
    上げたのです。

    まだ、今はどうしてそのような値動きをしたのか判断できませんが
    エネルギーを洩らすものが、忌神を剋したと考えれば解るのですが
    なぜなのかがまだ分かりません。

    値を戻した時にストップがかかり・・結果は・・+898pipでした。

    

トータル・・・+670pipでした。
   

米国雇用統計発表の日・・FX(外国為替保証金取引)の値動きを占うー56 [FX]

FXで値動きを占って取引していますー56

2016年2月5日のFX取引の結果です・・庚寅月丁巳日(金曜日)
                        
取引金額は五千通貨~一万通貨ぐらいまでの少額です。

◎米ドル/円・・売り買い・・・一時両建て
    米ドルは日に剋されています。

    原神が空亡で独発して変爻から剋されています。
    
    発表は22:30頃で時間の地支は亥です。
    この時間は変爻と相合の時間で、米ドルを剋せません。

    かといって、上がるかと言うと、米ドルは空亡であまり上がりません。

    実際はあまり値を上げませんでした、むしろ25:00過ぎると値を下げて
    いきました。

    丑の時間になったからなのですが、丑の時間は原神の空亡の
    あける時間で、そうなると変爻からの剋がダイレクトになるからです。     
                
    結果は-62pipでした。


◎ユーロ/ドル・・・取引はしませんでした。



トータル・・・-62pipでした。
   

FX(外国為替保証金取引)の値動きを占うー55 [FX]

FXで値動きを占って取引していますー55

2016年2月4日のFX取引の結果です・・庚寅月丙辰日(木曜日)
                        占暦では、今日から二月(寅月)になります。
取引金額は五千通貨~一万通貨ぐらいまでの少額です。

◎米ドル/円・・取引しませんでした。
    先週の金曜日(1/29)の日銀のマイナス金利の発表後の週明けから
    米ドルは円に対して値を下げています。

    政策発表の後ですから、今週も米ドルが値を上げるだろうという
    先入観から、卦をきちんと判断しなかったと思います。

    卦では良く見れば、米ドルは値を下げても不思議ではなかったです。    
               
    2/1~2/3までの三日間で、米ドルの買いを続けていたため・・結果は-2,578pipでした。


◎ユーロ/ドル・・・買いで取引をしましした。
     ユーロは月に剋されていますが、日と同性で発動しています。
     
     ユーロそのものは月・日の生剋からは、バランスが取れている状態ですが
     原神が月に生じられて発動しています。

     こういう卦であれば、必ずユーロは値を上げます。
     買いの結果は・・+1、157pipでした。

トータル・・・三日間で-1、421pipでした。
   

日本銀行のマイナス金利発表の日の米ドル/円相場の値動き [FX]

発表のある早朝に米ドル/円相場の値動きを占ってみました。


米ドルは月に合されて、日に剋されていました。

一方、忌神は月・日と同性で発動して強いです。
さらに、仇神が発動していて忌神を生じています。

ただし、仇神は月日から助けがなく剋されてもいません。

卦を出した時、これは忌神の大過になるのではないか?

結果の出た今でも忌神の大過だったのか、そうではないのか・・・判断しにくいです。
それは、次の点からです。

◎発動した忌神は月と同じ地支で、米ドルはその地支と相合関係です。
 
 爻が月と相合になると生気を得る事が出来るといわれています。

 もし、ここで月からの相合で米ドルが生気を得たとしたら、忌神が同じ地支で
 発動している事は米ドルを助けることになるのか?

 忌神は米ドルを剋すもので、同時に相合関係になっているという関係になっています。

実際の取引でのチャートをみると、発表の少し前(11:00過ぎ)に値を上げ始めました。
これは、ある新聞社が日銀のマイナス金利の政策の情報を流したからのようなんですが
荒い上げ下げがあって、12:00になると発表があり、一気に3円近く値を上げました。

この時、卦の上では米ドルが冲される時間(午時)で、米ドルの地支は子で、剋されず冲されたのです。
忌神との相合は解かれ、米ドルが動き出したと思います。

冲されるときは値は一方向に動くだけでなく、戻されます。

戻る度合いは冲された地支の強さによると思いますが、その冲は剋していなかったから
大きくは値を下げませんでした。

しかし、13:00を超えると未時になり・・・この時間になると今度は忌神が冲される時間となります。
そして、米ドルはさらに値を下げました。

やはり、忌神が冲されて米ドルとの相合が解かれ値が動いたのです。

結局、下げた値幅は2円を超えて・・・忌神の大過ではなかったのかと
思っていましたが、13:30から値を上げて行き24:00には、最高値に達しました。

忌神が冲されて米ドルは値を下げて、しばらくすると値を上げたのは相冲の値動きの
典型的なものですが・・・。
その後の値動きを見ると、忌神の大過だったと思わざるをえません。

忌神の大過・米ドルと忌神との相合・時間による相冲・・・これらの組み合わせが荒い値動きと
なったのだと思いますが、判断は難しかったです。

もう一つ、忌神が発動しているのですが、米ドルの原神に変わっているのも
見逃せないと思います。

迷いながらも、結果は・・+710pipでした。

FX(外国為替保証金取引)の値動きを占うー54 [FX]

FXで値動きを占って取引していますー54

2016年1月26日のFX取引の結果です・・己丑月丁未日(火曜日)

取引金額は五千通貨~一万通貨ぐらいまでの少額です。

◎米ドル/円・・売りから買いへ
    米ドルは月・日に剋されて弱いです。
    ただ、同時に月とは相合関係で生気を得ていると考えられるかもしれません。

    今日も米ドルのエネルギーを洩らすものが、空亡で発動しています。
    
    昨日と同じように売りから取引を始めました。
    
    やはり、15:00からやや大きく値を下げました。
    米ドルのエネルギーを洩らすものが空亡をあける時間になったからです。

    17:00からはエネルギーを洩らすものを剋す時間になり、値を上げ始めたので
    買いに変えました。

    その後は、米ドルに有利(少なくとも27:00まで)なので、買いのまま小幅なトレールで
    ストップをかけて置きました。
    
    27:00には米ドルのエネルギーを洩らすものが、また空亡をあける時間だからです。
    やはり、3時から取引終了の時間(朝7時前)まで値を下げたのです。

    途中23:00過ぎにストップがかかり、結果は・・+714pipでした。
    
               
◎ユーロ/ドル・・・取引はしませんでした。
    

トータル・・・+714pipでした。
   
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。